おむつケーキのお店『Hello Baby 本店』おむつケーキについて

ギフト

シューズ

facebook



 
おむつケーキについて
出産祝いに大人気

出産祝いに大人気のおむつケーキについて


出産祝いにはたくさんの贈り物があり、多くの人が「どんなものをプレゼントすれば喜んでもらえるだろう」と悩むものです。
特に赤ちゃんはデリケートなので、普通の贈り物よりも少し気を遣ってしまうものです。
数ある贈り物の中でも、今人気No.1と言っても過言ではないのがおむつケーキです。
育児には欠かせないおむつがたくさん入っていて、子育てママにとても喜ばれています。

おむつケーキとは


おむつケーキとは文字通りおむつ(diaper)に装飾を施し、ケーキ(cake)のように見立てたものです。
アメリカではダイパーケーキ(diaper cake)、ベイビーケーキ(baby cake)と呼ばれています。
出産祝いの定番アイテムとして人気のプレゼントです。
日本でもテレビ番組での紹介や有名人のブログにより2010年ごろから出産祝いのアイテムとして、普及し始めました。
アメリカでは妊婦の友人が呼びかけ、出産の前祝いで育児に必要なものをシャワーのようにプレゼントするという、ベビーシャワー(Baby shower)と呼ばれるパーティーを開催する文化があります。
その贈物としておむつケーキが誕生したと言われています。

おむつケーキが喜ばれる理由


単純に実用品であるおむつをプレゼントするよりも華やかですし、使用するまでは室内を彩る可愛い置き物としても重宝できます。
おむつをまるでウェディングケーキのように積み重ねたもので、ただ見た目が可愛らしいというだけではなく、お祝い事の象徴とも言えるケーキに見立てるという点が大きなポイントとなっています。
また産婦人科病院では生花をお祝いに持って行けない病院が多くなってきたため、代わりのお祝いとして可愛く装飾されたおむつケーキがプレゼントとして用いられるようになりました。
消耗品であるおむつはもらえるだけありがたい物の1つです。

名入れ・刺しゅうで世界にひとつだけのオリジナルなプレゼント


他に喜ばれるポイントは何かに名前を入れる事です。
タオルやおもちゃに贈る赤ちゃんの名前を入れられるのですが、同じおむつケーキでも世界にたった1つという特別感が生まれ、贈る方も贈られる方も喜びでいっぱいになります。
名入れはほとんどが無料でできますので、赤ちゃんが生まれてから名前を聞いて、是非名入れの付属品が付いたものを贈ってあげて下さい。

おむつケーキの弱点


懸念点も若干あります。
おむつケーキはメーカーの包装を解いて人手で作るので、他人の手が触れたおむつを赤ちゃんに使うのは「衛生面で不安」という理由や、サイズがプレゼントされた赤ちゃんに合うとは限らないなどの理由です。

必ず手袋などをして衛生面に十分気を付けた上でおむつを加工しています。

また次はおむつサイズの選び方です。 どのタイミングで贈るかはそれぞれですが、赤ちゃんやママの体調にもよりますので、早くに買ったは良いものの、なかなか会いに行けなかったとなると、その頃に赤ちゃんが成長しており、サイズが小さくて使えなくなってしまう事もあります。
なので贈る際にはSかMサイズを選択するのが無難です。

赤ちゃんの誕生はとても喜ばしい事です。出産祝いも全ての人が喜びに溢れる物を是非贈って下さい。

ページトップへ