出産内祝い 関係別-相場・金額の目安について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

内祝いは、親族や親しい人の間で行うお祝いです。
古来から、出産内祝は誕生した子供を一緒に祝ってという気持ちを込めて、
親しい人に赤飯や紅白の餅などを配る習慣でした。
しかし近年では、出産祝いを頂いた方へのお返しの意味合いが強くなっています。
このお返しは、出産後の落ち着いた時期に行います。
可能な限り直接出向いて手渡しで行います。

では出産内祝いとして、どの程度のものを贈れば良いのでしょうか。
以前は半返しと言って、頂いた金銭や物の相当金額の半分程度で良しとされていました。
しかしごく最近では、同額程度をお返しに充てる傾向が強くなってきました。
けちっているのではないかと思われる事を嫌い、相応のものを贈る方が多いです。
こうしたことから、相場がどれくらいなのだろうと
考えてしまいますが、ある程度の目安があります。

親族の場合、頂いたものに限らず最低の相場は1万円以上と考えれば良いでしょう。
それ以上の高額のお祝いを頂いた場合は、それに見合う金額が良いでしょう。
親族とは末永くお付き合いしなければなりませんから、
今後ともよろしくという願いを込めて、奮発する傾向が徐々に増えてきました。
節約して安い物で良いと思い込むと、後々のお付き合いに影響が出てくる恐れもあります。

知人などの親しい人の場合は、親疎によって差を付けても良いのですが、
後で差を付けたことが分かってしまうと、親しい関係にも微妙な影響を与えますので、
可能な限り同額に近い程度(多少少なくても良い)が良いでしょう。
最低相場も3~5千円あたりです。
ただし、大変お世話になっている方、目上の方、職場の上司などへは、
やはり頂いたものに相当する金額を内祝いの目安として選ぶべきでしょう。

このように親しさに応じて目安の金額を考慮しますが、
「身近な人々の間で喜びを分かち合う」という内祝い本来の趣旨から考えれば、
出産祝いの場合は、同額に近い金額が基本と思っておけば間違いが少ないと思います。
—————————————————————
ショップ名:ベビーギフトのお店『Hello Baby』
住所:〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1-34-6 アルファトムビル5F
TEL:022-343-9651
MAIL: info@hellobabybaby.com
HP: http://omutucake.jp/
アクセス:仙台市営地下鉄南北線 泉中央駅より徒歩3分
駐車場:駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください。
—————————————————————

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


Top